11月頃の冬景色

IMG_1419[1]

現在の室蘭は、まったく雪がない状態ですが
11月の終わり頃だったでしょうか
朝方に雪が降ったあと急に青空が覗いてキラキラした雪を見ているうちに
観光道路へ行けばもっといい景色が見れるかもー♪
そう思い、安易に車を走らせました。

IMG_1418[1]

でも、目の前の雪を見て急に来たことを後悔(泣
ほんとうはトッカリショも見に行きたかったんですけど
「今日はここでやめておこう・・・」と諦め撮ったのが一番上の写真です。

IMG_1420[1]

測量山を見ると、綿雪がかかったようになっていましたよ。
(ズームで撮ったので画像がイマイチです・・・すいません)
天気予報では来週から寒くなっていよいよ本格的な冬に突入する模様
今年は暖冬みたいなので雪が少なければいいなあ~と思っています。

Follow me!

11月頃の冬景色” に対して7件のコメントがあります。

  1. ダイタ より:

    ある程度積もった方が暖かかったりするけどねぇ
    まぁ 室蘭は坂が多いから冬場は何かと大変だけどねぇ

  2. seal より:

    >ダイちゃん
    雪が積もった方が暖かいって言うのはわかるんだけどね~
    アイスバーンも含め やっぱ冬道は怖いのよお~(泣
    テクがない自分が悪いんだけどね(笑

  3. 昔は天沢っ子 より:

    ずいぶんと降った時に行っちゃったのですね~
    どきどきですね(笑)

  4. misa より:

    カチンカチンに凍った御前水中学校までの通学、坂道際の塀につかまらないと下まで滑って行きそうで、ヒヤヒヤしながら通ったのを思い出します。
    もう無いんですよねえ・・・御中(><)
    室蘭大谷も登別大谷と合併らしいし、母校がどんどん無くなって行くのは寂しい限りです。

  5. Kuri より:

    いやはや、この時期、札幌市街地よりも室蘭のほうが雪が積もっているとは…普通、逆なのでは?
    こういう時期、昔はよく、自動車が崖下に(以下略)で、学校からの帰宅途中にクレーン車が出動してて(以下略)となり、生徒たちが野次馬よろしく見物していたものです^^ゞ
    sealさんが引き返されたのは賢明だったのでは☆
    にしても、大田アパート、ずいぶん変わりましたね。日鋼のアパートも順調に減っているし、御前水中も無くなり、観光道路で通学する生徒など皆無なのでしょうね。

  6. リージャ より:

    うすちゃん、冬道の運転気を付けてくださいね~
    御前水に友達が住んでますが、家の前がすごい急な坂で。。。
    帰り悲鳴上げながら運転したのを覚えてます(ちなみに行きは観光道路経由・そのようが安全)
    室蘭も来週には根雪になるかな?

  7. seal より:

    >昔は天沢っ子さん
    観光道路に着いて目の前の雪にビックリしました
    すごいどきどきしながら運転しましたよ(笑
    >misaさん
    天沢も御中も坂道でしたもんね~(笑
    冬は特に怖かったですよね
    御中はもうないですね~
    校舎が残ってるのが救いかな~と思いますけど
    室蘭ガスの転換作業が終わったらどうなるんだろうって気になってます。
    室蘭市内の学校も次々と合併してしまって私も母校で残ってるのは天沢だけです
    本当に寂しいですよね~
    >Kuriさん
    11月に降った時は、結構積もったのでビックリしました
    でも室蘭のことだからすぐ融けるとは思ったんですけど
    雪が少ない地域なので急に積もると焦ります(笑
    年々、冬道の運転が怖くなってるんですよね~
    この時もあっさり引き返しました(笑
    私達の時代は、よく観光道路から帰ったりしましたが
    ここ数年、観光道路で生徒の姿を見かけたことがありません
    御中が閉校してしまった今、ないのは当然なんですけどね
    大田アパートはどこかの会社の事務所?みたいになってますよ
    風景が変わるのは仕方ないとわかっていてもちょっと寂しいです
    >リージャさん
    >冬道の運転気を付けてくださいね~
    ありがとうございます~充分気をつけます~。
    冬場、御前水の坂道の運転は怖いですよ~~(泣
    リージャさんが悲鳴を上げながら運転した気持ちわかります
    私も坂道を降りるときはいつも「やだやだー」とか「やめてー」とか悲鳴上げてますもん(笑
    今日から寒くなるみたいですが
    室蘭の根雪はいつも年末くらいなので今年はどうですかね~
    根雪になったらまた写真に撮ってアップしますね~

コメントは受け付けていません。