チャラツナイ展望台

115_1552.jpg

地球岬から山手町に下がって行く途中にあるチャラツナイ展望台
チャラツナイとは、アイヌ語でチャラ ルセ・ナイ
意味は、滝をなしてサラサラと流れる小川ということだそうです。

一番大きい円すいの岩は
天地創造に際し神様が置いていったマサカリだと言うアイヌ伝説があります。

確かにキレイですよね・・・・。
でも、私は市内の展望台の中で一番苦手な展望台なのです
何故苦手か?って言うとうまく答えられないけど・・・。

緑とか自然な風景を見るのは、大好きなのに
ここの展望台の木々はうっそうと生い茂っていて暗い感じがするんです。
でも景色は最高ですよ~~(いまいち説得力ないかも・・・(汗

Follow me!

次の記事

マスコット