最後の作品

gekizilyou.jpg

幕西町に住んでいる阿部政吉さんは
今迄1000枚以上の作品を書き続けた室蘭劇場専属の映画看板絵師ですが
86歳という年齢も関係してるのでしょうか・・・
今、公開されている「男たちの大和」こちらの作品で最後となるそうです。

毎回新しい映画が公開されるのにあたり私達の目を楽しませてくれました
同じ室蘭市民として阿部政吉さんに
「今迄ご苦労さまでした」と言いたいですよね。

「男たちの大和」の公開が終ってしまったら、この看板も外されてしまうんですね
劇場の壁に何も飾られなくなるのはちょっと寂しい気がします。

Follow me!

最後の作品” に対して18件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    ↓先日は大変失礼いたしました
    『アンタ、誰?』だよね~
    でも気付いてもらってよかったわ・・・
    今はシネコンが多いので、こういう看板も少なくなりましたね??
    私が住んでたころも見かけてた看板は阿部さんの作品だったのですね・・・
    阿部さんとても高齢の方なんですね・・・
    本当にお疲れ様でした・・・
    作品展なんてあったらいいのにね・・・
    これからはますますこういう看板も少なくなってくるだろうし、貴重ですね・・・

  2. moririn より:

    あら!入力したのにまた名前が入ってない・・・
    moririnでした

  3. chako より:

    moririnちゃんと入力しましょね。
    昔室蘭駅から八幡宮に行く 産業会館の横の階段の横にもありましたよね。
    その当時から後継者が居ないという事は言ってたけど。
    でもチョットした有名人ですよね
    室蘭子にしてみればあってあたりまえの物だったと思います。

  4. seal より:

    >moririnさん
    いつも室蘭劇場の前を通ると看板があるので
    私にとっては小さなころから、阿部さんの看板は、ここにあるべきものって感じだったんですけど・・・・。
    やはりなくなってしまうのは寂しいですね。
    作品展と言うか以前中央町で「昭和レトロ展」が開かれた時
    阿部さんの作品が数点写真で展示されていたんですけど・・・
    でも1000枚以上書いたらしいので、何かの機会に見てみたいですよね~。
    >chakoさん
    室蘭っ子にとっては映画の看板はあたりまえにあるような
    感覚だったんでしょうね。
    映画全盛期、室蘭市内には17館の映画館があったそうです。
    すごいですよねー。
    後継者がいないのは本当に残念です。

  5. mug より:

    この間道新に載っていて知りました。
    そしてこの間帰省した時に、最後の看板も
    見かけて「これかぁ」と感慨深くなってしまいました。
    子供の頃は産業会館の横の階段の所の
    看板を見て
    「チェッカーズの映画観に行かなくちゃ!」
    (時代ですねぇ)なんて思っていたから
    あそこに貼られなくなった時から寂しい物を
    感じていました。
    全然関係ないのですが、産業会館の池、
    場所移動してますよね。昔は金魚がたくさん
    居て会社帰りに和んでいたのに。
    何も居なくてショックでした・・。

  6. seal より:

    >mugさん
    12月の道新に載っていましたよね・・
    私も新聞を読んで、この写真を撮りに行った時
    妙に寂しさを感じてしまいました。
    産業会館前の階段横の看板は、とても目立っていたのでみんな記憶に残っているようですね。
    あの場所に貼られなくなってから何年経っているのでしょう・・・。
    産業会館の池に金魚いたんですか?
    あの場所を歩いて通ることがなかったので
    知りませんでした。。
    でも、見て和めるっていいことですよね。

  7. こびこ より:

    室蘭の人だったんですねぇ。
    書いてる人の最後の作品になるって言うのは知っていましたが、その土地土地で書く人がいるって言うのは知りませんでした!
    そう考えると長い間見慣れた絵が見られなくなるのはますます悲しいですねぇ。

  8. 北の素人写真家 より:

    手書きなのに妙に映画スターに似ているので、子どもの頃から感心していました。なくなるなんて寂しいし残念です。

  9. seal より:

    >こびこさん
    阿部さんは、室蘭でただ1人の映画看板絵師だそうです。
    全国でも映画看板絵師というのは珍しいと言うことなので見られなくなるのは本当に残念ですよね。
    >北の素人写真家 さん
    テレビや雑誌で次はこの映画が公開されると知って、室蘭劇場にその看板がお目見えすると
    似てるなあ??と本当に感心していました。
    寂しいけれど仕方ないですよね・・。

  10. chako より:

    近くで見ると全然似て無いのに
    遠目で見るとポスターみたいですよね。
    洋画は苦手なので、記憶には山口百恵ちゃんの伊豆の踊り子(古い)が記憶に残ってます。
    産業会館に池あったとは・・・
    プチ噴水があったような・・・

  11. seal より:

    >chako さん
    あんなに大きな絵、どうやって書くんだろうーっていつも感心して見てましたね。
    私、夏に産業会館前を歩いたんですが・・・
    確かに池と言うか噴水のような水場はありましたよ。

  12. moririn より:

    mugさんは子供の頃にチェッカーズの映画
    chakoは百恵ちゃんの伊豆の踊り子
    (爆)
    ってchakoと私は同級生だった・・・(汗)

  13. わか より:

    伊豆の踊り子
    お姉さん達のお話には付いていけまへん…(滝汗)
    あの看板の場所は
    ポスター貼られたりするのでしょうかね
    タヌキだっていいじゃな~~い!(笑)

  14. seal より:

    >moririnさん
    昭和レトロ展のとき、チェッカーズの看板写真も展示されてましたよー
    伊豆の踊り子はどうだったかな?
    年も違うと記憶に残ってる看板が微妙に違いますよね。
    >わかちゃん
    あの場所には何が貼られるのか気になります
    タヌキはいけてないかと・・・・(笑

  15. chako より:

    何?皆して『伊豆の踊り子』を・・・・
    後、題名知らないんだも。 
    聖子&正輝の映画の看板も・・・
    チェッカーズのたぬきも観ましたよぉ
    でも札幌で働いていたから産業会館の横では観ていません。

  16. seal より:

    >chako さん
    私「伊豆の踊り子」の看板は、見てたんでしょうけど記憶に残ってないんですよね・・・(汗
    1000枚以上の看板って言われてますが
    その中で記憶に残ってると言ったら数枚かもしれません。

  17. もんちゃん より:

    遅ればせながら3年前に、私の祖父の看板をこのように評価いただき、嬉しくて、コメントさせていただきました。
    90歳になりましたが、まだまだ元気な不良じいさんなので、家族はハラハラしてます(*^_^*)

  18. seal より:

    >もんちゃんさん
    はじめまして。
    お孫さんなんですね~
    私ももちろんですが、室蘭に住んでいる人や今は室蘭を離れた人も
    阿部さんの看板は今も心に中に残っていると思います。
    不良なんですか?(笑
    でも、元気なのが一番です。
    時々ふと思い出すので近況を知れて嬉しいです
    コメントありがとうございました~

コメントは受け付けていません。

前の記事

雪だるま

次の記事

道南バスターミナル