室蘭民報

05.05.jpg

ローカルな新聞って、どの町にもあるんでしょうか。
室蘭には「室蘭民報」がありますよね。
室蘭市で起こった小さな出来事から
近郊の登別市、伊達市などの出来事も載っているローカル新聞です。

今やインターネットの普及で瞬時に情報は見れますが
周りの人に「活字中毒なんじゃないのー?」と言われる私にとって
日々の暮らしの中で新聞はなくてはならないものです。
朝、いつもの時間より新聞が来るのが遅かったりすると
「青少年ーー!どうしたあーー。何かあったのかー?」と心配になり
(新聞は、すべて青少年が配達していると思い込んでいる(汗)
祭日の日は夕刊が休みなので、なんだか寂しかったりするのです。

そんな日々の生活の中で欠かせない新聞「室蘭民報」
室蘭に居た時、あなたもとっていませんでしたか?(誰に言ってるんだろ?(笑)
写真に写っているのは、今月23日の朝刊。
22日に室蘭市が今年の国勢調査人口が9万8371人だったと発表
平成12年度の前回調査から比べて4907人減少の記事です。
付け加えると
今年「室蘭民報」は創刊60年、還暦を迎えるそうです。

*

コメント

  1. sealさんの情報源は室民だったんですね。ネットでも記事が読めますが、おくやみ情報や写真はやはり新聞でなければ、と思います。

  2. seal より:

    >北の素人写真家 さん
    仕事がらお悔やみ情報は必ずチェックしますね
    他にも市内の食べ物屋さんの広告を見るのが大好きなんですよ~(笑
    もちろん、市内の情報はブログのためにも熟読しています(笑