旧大辻医院解体

IMG_0967[1]

昨日頂いたコメントで「旧大辻医院の解体が始まっている」と書かれていたので
慌てて旧大辻医院のある場所へ向かうと、やはりシートで覆われていました。

IMG_0968[1]

こちらの旧大辻医院は、昭和5年建設。
シートに覆われているのであまり見えませんが、だいぶ解体が進んでいるようです
この場所も更地になってしまうんですね。

IMG_0507[1]

実を言うと、古(いにしえ)めぐりでアップしようと雪が降る前に写真を撮ってきていたんです。
佐久間さんの思い出テーブルによると
「明治以来の郵便局を解体した梁(はり)や軒柱を使い、小樽のモルタル職人が粋をつくして建てた。
戦後、道の管理などを経て大辻医院に。」

そして最後に「洋館建設の代表として市民の誇りにしたいものである」と書かれていました。
青色の部分は佐久間さんの「思い出テーブル」からの引用です-

IMG_0506[1]

老朽化など色々な問題があるんでしょうね・・・・
仕方ないとはわかっていても市内の歴史ある建物が壊されてなくなっていく様を見るのは
室蘭が室蘭でなくなるような気がするのは私だけでしょうか。
旧大辻医院の解体を近くで見てなんだかとても寂しく感じたのでした。。

Follow me!

旧大辻医院解体” に対して8件のコメントがあります。

  1. 世界のOH様(爆) より:

    sealさん>
     お久しぶりです。
     懐かしい写真見てしまいました・・・(屋根がないので違和感がありますけど・・泣)
     大辻医院はボクのおじさんがよく入院していて子供のころよくお見舞いに行った記憶があります。入り口を入ると確か階段の一番下に装飾をした無垢材の柱があったような記憶があるけど・・・
     なくなっちゃうのは寂しい限りですね・・・
     隣のコアさんもよく母と行ったなぁ・・・
     昔の中央町は賑やかだったよねぇぇぇ・・・
     丸井さん、隣の果物屋の今井さん(だったっけ?)、こんどうさん、金市館、つつみやさん、蝦天さん、東陽軒・・・
     もう一度あの頃に戻りたいなぁぁ・・・

  2. キセ より:

    こんにちはキセです。
    なんだか凄いショックで気が抜けてしまいました・・・。
    2週間くらい前に通りかかった時、外装工事しているのかなと持っていたのですが解体工事だったとは・・・。
    個人的には旧栗林ビルと同じくらい好きな建築物でした。
    でも所有者はもっと辛い思いをしているはず。我々もこの現実を受け止めなければなりませんね。

  3. seal より:

    >世界のOH様さん
    こちらこそご無沙汰してます~
    >お久しビリージョエル
    いやぁ~相変わらずいいですね!(爆
    屋根がないので何度歩いても違う場所を歩いているような感じで
    未だに慣れません(汗
    大辻医院、今はシートで覆われているのでもう見ることが出来ないんですけど
    かなり解体が進んでるようです。寂しいですよね・・
    ほんと昔の中央町は賑やかでしたよね
    当時の賑やかさを知っている人は、今の中央町を見たら寂しく感じると思います
    丸井さん隣の果物屋さん丸十今井さんとつつみやさんはまだ営業してますけど
    蝦天さんとか、東陽軒、復活してほしいな~と思います
    私も1度でいいからあの頃に戻りたいです~~

  4. seal より:

    >キセさん
    こんにちは、キセさん
    2週間前に通ったんですか?
    と言うことは・・・もうだいぶ前から解体工事に取り掛かってたのでしょうか・・
    私も全然知らなくて情報を頂いてビックリして見に行ったんですよ
    きっと一番辛いのは所有者の方ですよね
    色んな理由があるんだと頭ではわかっているんですけど
    歴史ある建物がなくなっていくのは本当に寂しいですよね。

  5. ちゃこ より:

    え~知らなかった・・・
    知ってたら見に行ったのに・・
    どんどん更地が増えてきて
    『前なんだっけ?』になるんでしょうね。
    体調不良のため、引きこもり
    なので佐藤さんのマフィンは予約しなかったのです、次回だ。

  6. seal より:

    >ちゃこさん
    旧大辻医院の解体は私も知らなくて・・・本当にビックリしました
    何年も経つとこの辺に何があったかなんて記憶のすみに追いやられてしまうんでしょうね
    体調悪いんですか?大丈夫でしょうか
    風邪も流行っているので気をつけてくださいね。

  7. ひらりん より:

    とうとう解体なのですか…
    一番上の屋根裏部屋のような病室に父が入院したことがあります。
    あと学校休みたくて待合室で体温計をこすったり口に入れたりして表示をなんとか上げようとゴソゴソしていたら、知らないオバさんに叱られたこと。
    熱がでたらペニシリンをお尻に打たれたこと。
    大辻さんには、沢山の思い出がありました。さびしい限りです。

  8. seal より:

    >ひらりんさん
    ひらりんさんは旧大辻医院さんに色んな思い出があるんですね~
    今回、解体の情報を聞いて私もビックリして見に行きましたが
    今週末辺りには建物の姿も見えなくなっているかもしれません
    仕方ないとわかっていてもやはり寂しいですよね。。

コメントは受け付けていません。

次の記事

今日の室蘭